グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



開催概要 >  関連セミナー >  J-MELSコース

J-MELSコース


「J-MELSベーシックコース」
「J-MELS硬膜外鎮痛急変対応コース」
第126回日本産科麻酔学会学術集会において、J-MELSベーシックコースとJ-MELS硬膜外鎮痛急変対応コースを開催します。
J-MELSベーシックコースでは、妊産婦・産褥婦の病態の特殊性を考慮した心肺蘇生法等について、様々な母体急変時の対応をシミュレーションを通して学びます。テキストは、『母体急変時の初期対応 第3版』(メディカ出版)です。
J-MELS硬膜外鎮痛急変対応コースは、厚生労働科学特別研究事業「無痛分娩の安全な提供体制の構築に関する提言」(2018.3.29)のカテゴリーB講習に位置づけられているものになります。無痛分娩時の母体急変対応について実践的なトレーニングが行なわれます。
是非、この機会に受講をご検討ください。
【概要】
コース (1)J-MELS ベーシックコース
(2)J-MELS ベーシックコース
(3)J-MELS 硬膜外鎮痛急変対応コース
日時 (1)2022年11月26日(土)13:00~17:00
(2)2022年11月27日(日)8:30~12:30
(3)2022年11月27日(日)13:15~16:45
場所 アクトシティ浜松 5階    
https://www.actcity.jp/access/
定員 各回18名
受講対象 本コースは、第126回日本産科麻酔学会学術集会内での開催であり、
学術集会へのお申込みが必要です。
  • (1)(2)医師、助産師、看護師、救命救急士
  • (3)ベーシックコース受講済の医師
参加費
  • (1)(2)7,500円
    ※コース登録受講料(3,000円・認定料含)は別途システムで決済
  • (3)20,000円
募集期間 2022年9月9日から10月17日午前9時まで
受講決定 2022年10月25日までにメールで連絡します。
問合せ先 日本母体救命システム普及協議会事務局
jcimels@gmail.com